Tokyo In-Memory Computing Meetup

We are excited to announce the May 23 launch the Tokyo In-Memory Computing Meetup! The event will feature four talks and run from 6:30-9:30 p.m. at Yahoo! JAPAN's co-working space "LODGE" in Tokyo. (Location details below). Topics include: "Getting Started with Apache Ignite as a Distributed Database" and "Apache Ignite In-memory Data Processing Platform: Features and Uses."

Agenda: 

* 7:05 p.m. -- "Getting Started with Apache Ignite as a Distributed Database" with GridGain's Stephen Leung.

* 7:30 p.m. -- "Apache Ignite In-memory Data Processing Platform: Features and Uses" featuring Roman Shtykh of Yahoo Japan Inc. and Apache Ignite committer and PMC member.

* 8 p.m. -- "In-memory data grid and distributed processing" with Yamakawa Masanori, Ulsystems Corporation and Apache Geode committer.

* 8:30 p.m. -- "Consolidate multiple physical servers with Tidal Scale for in-memory computing" by Ishii Yosuke of Tidal Scale Japan LLC.

Details:

Talk 1: "Getting Started with Apache Ignite as a Distributed Database." (Stephen Leung, GridGain Systems) 
Summary: Apache Ignite native persistence is a distributed ACID and SQL-compliant store that turns Apache Ignite into a full-fledged distributed SQL database. It allows you to have 0-100% of your data in RAM with guaranteed durability using a broad range of storage technologies, have immediate availability on restart, and achieve high volume read and write scalability with low latency using SQL and ACID transactions.

Learn how to get native persistence up and running, and tips and tricks to get the best performance. In this webinar, Valentin Kulichenko, GridGain’s Lead Architect, will explain:

> What native persistence is, and how it works
> Show step-by-step how to set up Apache Ignite with native persistence
> The best practices for configuration and tuning

Talk 2: "Apache Ignite In-memory Data Processing Platform: Features and Uses." (Roman Shtykh, Yahoo Japan Inc. and Apache Ignite committer and PMC member)
Summary: In this session, Roman will introduce Apache Ignite as in-memory data processing platform and explain several scenarios to make use of its in-memory technology.

Talk 3: "In-memory data grid and distributed processing." (Yamakawa Masanori, Ulsystems Corporation and Apache Geode committer)
Summary:  Simply using in-memory data grids cannot achieve high-speed processing. Only by using the in-memory data grid function can you achieve low-latency high-speed processing. In this session, we will show you what points to use and what functions to use when performing high-speed in-memory processing based on several use cases.

Talk 4: "Consolidate multiple physical servers with Tidal Scale for in-memory computing." (Ishii Yosuke, Tidal Scale Japan LLC). 
Summary: Tidal Scale Software-Defined Server overcomes the physical limitations of traditional server hardware while eliminating the complexity and operational burden of migrating to a scale-out solution, making it the best platform for in-memory data processing. Build In this session, we will introduce the features and usage of Tidal Scale Software-Defined Server based on several use cases.

Venue
Yahoo! JAPAN co-working space "LODGE" 
102-0094 
Tokyo Chiyoda-ku Kioicho 1-3 
Tokyo Garden Terrace Kioicho Yahoo! Inc. 17th floor 
https://lodge.yahoo.co.jp/
http://www.tgt-kioicho.jp/access/

Access to the venue
Tokyo Metro Namboku Line "Nagatacho Station" Exit 9a Direct Connection 
Tokyo Metro Hanzomon Line "Nagatacho Station" 2 minutes walk from Exit 7 
Tokyo Metro Marunouchi Line / Ginza Line 1 minute walk from Exit "Akasakamitsuke Station" D

Talks Details

概要

ビッグデータやファストデータ処理における課題解決のためにインメモリーコンピューティングの存在感が日に日に増しています。 この度開催されるイベントではインメモリーコンピューティング技術を中心に、その開発手法や利用方法についての情報共有ができる機会を提供します。
タイムスケジュール

講演の内容は変更の可能性があります。
時間     内容     スピーカー
18:30 - 19:00     入場受付     
19:00 - 19:05     オープニング     
19:05 - 19:30     Getting Started with Apache Ignite as a Distributed Database     GridGain
Stephen Leung
19:30 - 19:55     (仮)Apache Igniteインメモリーデータ処理プラットフォーム:特徴&利活用     ヤフー株式会社
シュティフ ロマン
19:55 - 20:05     休憩     
20:05 - 20:30     インメモリーデータグリッドと分散処理     ウルシステムズ
山河 征紀
20:30 - 20:55     TidalScaleで複数の物理サーバを集約しインメモリーコンピューティングを実現     タイダルスケールジャパン合同会社
石井 洋介
20:55 - 22:00     懇親会     
22:00 - 22:30     撤収     
発表概要
Getting Started with Apache Ignite as a Distributed Database

Apache Ignite native persistence is a distributed ACID and SQL-compliant store that turns Apache Ignite into a full-fledged distributed SQL database. It allows you to have 0-100% of your data in RAM with guaranteed durability using a broad range of storage technologies, have immediate availability on restart, and achieve high volume read and write scalability with low latency using SQL and ACID transactions.
Stephen Leung (GridGain)

Director of Solution Architect in the Asia Pacific and Japan region at GridGain Systems.
Apache Igniteインメモリーデータ処理プラットフォーム:特徴&利活用

本セッションでは、Apache Igniteインメモリーデータ処理プラットフォームをご紹介し、そのインメモリ技術を採用した活用シナリオをいくつか取り上げます。
Roman Shtykh(ヤフー株式会社)

分散データベースやインメモリー・コンピューティングを中心とした技術に基づいたシステムデザインや開発に取り組む。Apache Igniteコミッター兼PMCメンバー
インメモリーデータグリッドと分散処理

単にインメモリーデータグリッドを使っただけでは高速処理は実現できません。インメモリーデータグリッドの機能を使いこなして初めて低レイテンシーな高速処理が実現できます。本セッションでは、いくつかのユースケースをもとに高速なインメモリー処理を分散して行う場合には、どのような点に気を付け、どの機能を使用すれば良いのかをご紹介します。
山河 征紀(ウルシステムズ株式会社)

分散処理、インメモリー処理などさまざまな技術を駆使して日々、業務ITに関する課題を解決している。「Japan Apache Geode User Group」の発足にも携わる。Apache Geodeコミッター。
TidalScaleで複数の物理サーバを集約しインメモリーコンピューティングを実現

TidalScale Software-Defined Serverは、スケールアウトソリューションへの移行による複雑さと運用上の負荷を排除しつつ、従来のサーバーハードウェアの物理的な制限を克服することで、インメモリーデータ処理に最適なプラットフォームを構築します。 本セッションでは、いくつかのユースケースをもとにTidalScale Software-Defined Serverの特徴と活用方法をご紹介します。
石井 洋介(タイダルスケールジャパン合同会社)

タイダルスケールジャパン合同会社 カントリーマネージャー
参加資格

キャンセルポリシーに同意頂ける方。
夜間のイベントのため、16歳以上の方のみ
※16歳未満でも保護者同伴なら可
懇親会

当日、21:00 から同会場で懇親会を行います。
軽食、飲み物をご用意しております。
参加者同士の交流の機会として、ぜひご活用ください。
キャンセルポリシー

予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。
ヤフー株式会社 受付およびコワーキングスペースへのアクセス

102-0094
東京都 千代田区紀尾井町1-3
東京ガーデンテラス紀尾井町 ヤフー株式会社 17階
https://lodge.yahoo.co.jp
http://www.tgt-kioicho.jp/access/

○電車をご利用の方
・東京メトロ永田町駅 9a出口直結
・東京メトロ赤坂見附駅より 徒歩1分

━【道順:最寄り駅~2階エントランスまで】━

○南北線(永田町駅9a出口)
9a出口を出て直進してください(1両目が最寄り)。
東京ガーデンテラスに直結しています。
店舗エリアを直進し、右手の自動ドアから2階オフィスエントランスホールへお入りください。

○半蔵門線(永田町駅7番出口)
7番出口を出てください(10両目が最寄り)。
川を挟んだ右手に東京ガーデンテラスが見えますので、橋を渡ります。
1階「ディーン&デルーカ(カフェ)」の前にある道を進み、少し歩くと右手にエスカレーターがありますので、2階に上がります。
左手の自動ドアからオフィスエントランスホールへお入りください。

○有楽町線、半蔵門線(永田町駅9a出口)
5番出口の脇の通路を上がり、9a出口を出て直進してください(1両目が最寄り)。
東京ガーデンテラスに直結しています。
店舗エリアを直進し、右手の自動ドアから2階オフィスエントランスホールへお入りください。
※途中にある9b出口から出ないようお気をつけください。
※半蔵門線は地上に出るルート(永田町駅7番出口)の方がやや近いのですが、悪天候の場合はこちらの地下ルートがおすすめです。

○銀座線、丸ノ内線(赤坂見附駅D出口)
D番出口を出てください(両線1両目が最寄り)。
目の前の横断歩道を渡って左折し、橋を渡ると右手にあるのが東京ガーデンテラスです。
1階「ディーン&デルーカ(カフェ)」の前にある道を進み、少し歩くと右手にエスカレーターがありますので、2階に上がります。
左手の自動ドアからオフィスエントランスホールへ入りください。

━【道順:2階エントランス~LODGEまで】━

エントランス正面のカウンターにイベント受付がありますので、ビジターカードを受け取り、首からさげてください。
向かって右手にあるフラッパーゲートを通過し、左側のエレベーターで18Fへ上がります(警備員がいますが、そのまま通過できます)。
エレベーターを降りたら、「来客受付」と書かれている方へ進みます(左折)。
突き当たりをもう一度左折し、右手にある来客フロアにお入りください。
左方向に見える内階段から17階へ降りると、そこが「LODGE」です。

LODGEアクセスページで道順が動画で確認できます。
https://lodge.yahoo.co.jp/access_pc.html
スマートフォン用(動画無し)
https://lodge.yahoo.co.jp/access_sp.html
 

Speakers
Stephen Leung
Stephen Leung
Solution Architect, GridGain Asia-Pacific
Share This
Start Date